石原さとみさんも実践してます!美肌の秘訣はシルクパジャマにあります。

石原さとみさんも着用しているとTVで公言しているシルク素材のナイトウェア。美肌の秘訣はシルクパジャマだったんです!肌にも睡眠にもおすすめのシルク素材にシフトして、寝ている間もケアしましょう。

じつは美肌にも快眠にも優れたパジャマがあるんです。それは「シルク素材」のナイトウェア。美肌で知られる石原さとみさんも実際に着用していると公言し、話題になりました。大人の女性にこそおすすめしたいシルク素材のパジャマで、睡眠時間も上質に過ごしましょう。

そもそもシルク素材って何?

シルクは、カイコの繭から作った天然繊維のこと。カイコの繭は乾燥し過ぎず多湿にならない、そして適温を保ち、太陽の紫外線や外敵から守るという特徴があります。シルクはその繭の特性が活かされている素材なんです。化学繊維とは違って静電気が起こりにくかったり、塵やほこりを寄せ付けないため、寝具や身に着ける物には最適な素材と言われています。

シルク素材が美肌に良いって本当?

美しい肌を保つにもシルク素材は最適。ではなぜ美容に良いとされるのか、そのヒミツを探って見ましょう!

・汚れや古い角質をオフ
髪の毛の30分の1という細さの絹(シルク)の糸は、さらに細かい繊維が集まってできています。この細かい繊維が皮膚とこすれ、表面の汚れや古い角質をやさしくオフ。繭玉が美容グッズで欠かせない存在になったのも、これが理由です。

・肌のハリ、潤い、弾力の効果
肌のハリ、潤い、弾力に欠かせないコラーゲン。シルクにはそのコラーゲンを増殖させる力があるため、多くの美肌効果をもたらしてくれます。

・敏感肌にも安心
シルクは、手術後の縫合の糸に使われるほど、人間の皮膚に適した素材。その理由は主成分のタンパク質が人間の肌とほとんど同じだから。肌が弱く敏感な方でも、傷口がある方でも安心して身につけられる天然素材なんです。

大人の女性はマスト!おすすめのシルクパジャマ


■ ストレス解消!スムージーが持つ、リラクゼーション効果

スムージーでリラクゼーションができるってどういうことなんでしょう?
ダイエット中には食事制限をしていると、とてもストレスが溜まりやすくなります。
食べたいことを我慢するのは心身ともにとても疲れますよね。
スムージーはそんなときにもリラックス効果がありますので、
ダイエット中の飲み物としてとても効果的です。
特に一日の終わりには体もとても疲れていますし、
ダイエットをしていると、ストレス解消に大食いすることもできません。
そんな時にも、食前のスムージーはとてもリラックス効果をあたえますので、
ストレスも無く食事をすることができます。
野菜や果物に含まれているビタミンには、精神的に安定する作用もあります。
そして果物の果糖が、疲れを癒してくれますので、とても良いリラックス効果があります。
スムージーは野菜をメインにしたり、果物を中心にしたり、
素材の割合を変えることができます。特に空腹時には、食物繊維の多い食材を使ってスムージーを作れば
満腹感がありますので、食事量も減らすことが可能です。
他の健康ドリンクと違い、スムージーは自然な成分で作ったドリンクですから、素材の味を生かしとても美味しく飲めることが特徴です。
酵素ドンリンクのような飲みづらさがありませんので、毎日飲むことが出来るのです。
スムージーダイエットは、美味しいドリンクでダイエットが出来る点が、
他のダイエット食品との違いです。ストレスが溜まりにくい美味しい味で、
毎日スムージーを飲むことが楽しみになりますよ。

■【ダイエット】セレブに人気のグリーンスムージーに迫る!

グリーンスムージーとは

今流行りのグリーンスムージー
ひと言で表せばグリーンスムージーとは
「グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダー(ミキサー)で混ぜ合わせたもの」です。
「栄養価が非常に高い」「消化しやすい」「食物繊維が豊富」等の理由から今、注目されています。

流行ったキッカケはあの芸能人!?
もともとグリーンスムージーは日本で独自に広がったものではなく、海外からその流行が伝わってきました。
そのキッカケとなったのは、あの世界的にも有名なモデルのミランダ・カー。
彼女が手作りスムージーを紹介したことで海外セレブマニアの間で爆発的に流行しました。

その後、日本でも女優でタレントの優香も雑誌FRAUで痩せる秘訣として、手作りグリーンスムージーを紹介したり、ハーフモデルのマギーも2014年9月18日のダウンタウンDXで紹介していました。
また、男性ではメジャーリーガーの青木宣親選手が2015年1月29日のダウンタウンDXで紹介しておりました。
他にも多くのメディアで多数紹介された結果、

今日のようにグリーンスムージーが世間に知られるようになったわけです。

http://royal-smoothie.com/?ad=589268

■グリーンスムージーはなぜダイエット効果があるの?

グリーンスムージー,効果,ダイエット

「グリーンスムージーを飲むだけでダイエットに成功した」と

いう話をよく耳にしますが、本当にそれだけで痩せられるのでしょうか?

 

答えはYES!!

 

グリーンスムージーを飲むことは、ヘルシーに、

そして内側から美しく痩せられる、理想的なダイエット方法といえます♪

 

では、なぜダイエットに効果的なのか、その理由をみてみましょう。
なぜ、ダイエットに良いのか?

栄養不足を補う!
野菜やフルーツをMIXして作るグリーンスムージーには、

ビタミンや食物繊維がたっぷり含まれているため、

ダイエット時に不足しがちな栄養素を補うことができます。

 

食物繊維を摂ることで腸内環境が整い、
便秘解消など体内の余分なものが排出されてお腹もスッキリ!

 

また、食材を加熱せず生で調理するため、
”酵素”を壊さず効率的に摂取することが可能なんです。

 

この酵素というのは、消化をよくしたり、代謝を高めてくれる、

ダイエットにとても重要な成分なので、生で調理することが大きなポイント!
満腹感絶大!

野菜やフルーツがしっかり入ったグリーンスムージーを飲むことで、

満腹感が得られるため食事の量自体を減らすことができます。

 

朝食代わり、あるいは食事の前の飲む、またはおやつ代わりに

グリーンスムージーを飲めば、自然と油分や糖分の摂取量が減り、

健康的にダイエットができます。
メッチャおいしい!

グリーンスムージーには野菜だけではなくフルーツが入っている

ため甘いものが大好きな方でも、ストレスなく続けられます。

 

ダイエットは長く続けられることが重要。
だから、特別な機材や材料を必要とせず、
”毎日おいしく飲むだけ!”というグリーンスムージーで、
効率的にダイエットすることができるんですね。

 

今すぐに試してみてください。
これがたった10秒でグリーンスムージーの完成です。

水や牛乳を加えて混ぜるだけ。簡単グリーンスムージー

 

グリーンスムージーが人気のワケ

グリーンスムージーが人気のワケ

ただ単に体重が落ちるというだけではなく、
「健康的に痩せられる!」とモデルさんや女優さん、
海外セレブの間で大人気になりました。

ダイエットしてもお肌ツヤツヤ

憧れの女優さんの健康的に痩せた様子、
しかもお肌はツヤツヤでキラキラしているのを見て私も!!!
という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

難しくないし、お手軽
さらに、高い効果があることにプラスして割と手軽だということ!

安価なミキサーでも十分使えるので特別高価な機械が絶対に必要なこともなく、
素材もスーパーで手軽に揃います。
トライするハードルがそんなに高くないので一度試してみて
私のようにハマってしまう方も沢山いらっしゃるようです。

作り方は簡単です

グリーンスムージーの作り方は、葉物野菜(ホウレン草・小松菜・チンゲン菜など)
+フルーツ(リンゴ・バナナ・キウイなど)を一口大に切り、
200~300mlの水を加えてミキサーやジューサーにかけるだけです。

暑い季節におススメ
夏は氷や凍ったフルーツを入れるとひんやり
シャリシャリした食感になって更に美味しくなります!

生の野菜・フルーツだからこその栄養価
熱を通さない、生の野菜・フルーツのみで作るグリーンスムージー

体に必要な酵素やビタミンといった、
野菜やフルーツの持つ栄養価を最大限に引き出します。

効率よく体に届く
ミキサーにかけることで、栄養素を包んでいる細胞壁が破壊されて体内に吸収、
消化されるので体にとって様々なうれしい効果をもたらしてくれるんです。

 

■【ダイエット】セレブに人気のグリーンスムージーに迫る!

グリーンスムージーとは
今流行りのグリーンスムージー
ひと言で表せばグリーンスムージーとは
「グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダー(ミキサー)で混ぜ合わせたもの」です。「栄養価が非常に高い」「消化しやすい」「食物繊維が豊富」等の理由から今、注目されています。

流行ったキッカケはあの芸能人!?
もともとグリーンスムージーは日本で独自に広がったものではなく、
海外からその流行が伝わってきました。
そのキッカケとなったのは、あの世界的にも有名なモデルのミランダ・カー。
彼女が手作りスムージーを紹介したことで海外セレブマニアの間で爆発的に流行しました。

その後、日本でも女優でタレントの優香も雑誌FRAUで痩せる秘訣として、
手作りグリーンスムージーを紹介したり、ハーフモデルのマギーも2014年9月18日のダウンタウンDXで紹介していました。
また、男性ではメジャーリーガーの青木宣親選手が2015年1月29日のダウンタウンDXで
紹介しておりました。
他にも多くのメディアで多数紹介された結果、
今日のようにグリーンスムージーが世間に知られるようになったわけです。

グリーンスムージーの特徴、メリット
手作りグリーンスムージーが流行った理由として、
加熱すると失われてしまう栄養素が損なわれないため野菜本来の栄養素が摂取できると
いうのが大きいと思います。また、その野菜やフルーツの組み合わせは自分の好みに
合ったものを選択できますので、かなり自由度は高いです。
好きな野菜やフルーツから高い栄養素を摂取できるのがグリーンスムージーの特徴でしょう。

手作りグリーンスムージーのデメリット
爆発的に流行し、各所でレシピも紹介された手作りグリーンスムージーですが、
デメリットが存在します。それは野菜や果物そのものの値段が高いということです。
例えば、バナナ1本+みかん2個+キウイ1個+ホウレンソウ2束でスムージーを手作りしたとします。これにかかる費用は約300円弱。1度ならいいんですが、
継続して摂取することに意味がありますので、
毎日300円かけて摂取するというのは、コストがかかりすぎです。

また、海外セレブは毎日ミキサーでスムージーを作るようですが、
多くの人はそのような時間はないかと思います。そのため、一度に大量に作りたいのですが、
日持ちしないため、やはり毎日必要な分だけ作る必要があり、手間がかかります。
こういった理由から、継続したくても続けられないという人が多いのが現状です。

これを解決するのが粉末タイプのグリーンスムージー!!
手作りグリーンスムージーの問題を解決してくれるのが、
「粉末タイプ」のグリーンスムージーです。こちらは自分で作るのではなく、
粉末の状態で市販されています。この粉末と液体、例えば水や牛乳などと混ぜあわせて飲みます。
この粉末タイプのグリーンスムージーであれば、1杯あたり80円から、
と価格も控えめで、粉末を水や牛乳と混ぜてシェイクするだけなので手間もほとんどかかりません。

また、豊富な栄養素が200種類以上配合されており、本来の栄養素以上の効果が期待できます。
そして、マンゴー、アサイー、カシス、抹茶など味のバリエーションも豊富で、
様々な味を楽しめます。さらに、なんといっても1杯あたり20~40カロリーであるため、
置き換えダイエットに効果的です。

◆ グリーンスムージーとは?

グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもの。

材料と作り方は驚くほどシンプルなのに、

毎日コップ1杯飲むだけでもよい変化が次々と起き始めます。

あまり知られていないのですが、グリーンはこの地球上で最も

栄養が豊富な食品です。すべての生物は、グリーンの持つ栄養素に
頼って生きています。

人間も、人類が誕生した340万年前からグリーンをたくさん食べていました。

しかし、現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。

エネルギー不足や体調不良、現代病を改善する鍵がここにあります。

グリーンを最も効率的に、簡単に、そしておいしく取り入れられる方法が

グリーンスムージーです。

年齢や食生活に関係なく、さまざまな人が効果を実感しています。

日常的に取り入れることによって、エネルギーレベルが上がり、

体が喜び始めます。 世界中で広がり続けるグリーンスムージーの輪が、

健康で美しくなりたいと願うすべての人にハッピーをもたらしますように!

喫煙者がそばに来るだけで健康被害 喫煙者は何週間も何カ月間も有害物質を放出し続ける らしい

衣類に付いたたばこの臭いで健康被害!? 「”三次”喫煙」って何だ

たばこを吸っている人のスーツからはたばこの臭いがするし、喫煙者の人の自宅を訪ねると、吸って
いないのに、なんとなく、たばこの臭いがしてくる。たばこを吸わない人には気になる臭いだ。

しかし、「煙を吸ったわけではないし、臭いだけなら大丈夫」と思っているなら、大きな間違いだ。
単純に煙を吸わなければ健康被害に遭わないという考えは、もう捨てなければならないようだ。

□たばこによる第3の健康被害「三次喫煙」とは
たばこを吸っている本人は当然ながら、肺がんなどのリスクを負う。アメリカでは「一次喫煙」と
呼ばれている。他人の吸っているたばこの煙を吸ってしまうことで健康被害が起こる「受動喫煙」は
「二次喫煙」という(※1)。受動喫煙が原因で、肺がんや虚血性心疾患のリスクが高まることが
分かっている(※2)。と、ここまでは有名な話だ。

ところが、たばこによる健康被害は、これだけでは終わらない。「三次喫煙」というものがあるのだ。
たばこの煙に含まれる物質は、喫煙者の服や髪の毛、部屋のカーテンやソファなどに付着する。
それが室内に存在している化学物質と反応して有害物質になってしまうというのだ

毎日シャワーは健康に悪影響? 週1、2回が健康

皮膚学の専門家いわく、人間は毎日シャワーを浴びなくてもいい

毎日シャワーを浴びるのは、実は多すぎるのかもしれません。実際頻繁にシャワーを浴びるのは、長い目で見て健康にいいわけではないようです。

Time誌の公衆衛生に関するコラムによると、毎日シャワーを浴びるのは、厳密な健康上の必要性というよりは社会規範が理由のようです。
私たちはシャワーを浴びて清潔にしている方が魅力的で好ましい、とそれらを結び付けて考えるので、気分を良くしようと頻繁にシャワーを浴びる傾向があるようです。
しかしながら、厳密な衛生上の理由からすると、ライフスタイルにもよりますが週1、2回ほどのシャワーでも十分なのです。

では理想的なシャワーの回数はどれくらいでしょうか? 見た目や臭いは置いておいて、健康という視点から考えると週1、2回であると
ジョージワシントン大学皮膚科学の准教授であるC. Brandon Mitchell博士は話しています。「人間の身体はもともと油分で覆われている物なので、
毎日シャワーを浴びる必要はないのです」と、述べています。

Mitchell博士は、「私は毎日シャワーを浴びるという患者さんには、身体全体に石けんをつけないでと話しています」と言います。
臭いの強い分泌液を出す脇の下、臀部、股間は丁寧に洗ってもいいですが、他の部分はそれほど石けんで洗う必要はないのです、と。

お湯にあまりに長いこと浸かっていたり、石けんやブラシでごしごし洗ったりすると肌から水分が奪われ、裂け目ができ、感染症や細菌感染を引き起こす原因となることがあります。
また、肌を健康にしている身体の天然油成分が剥がれ落ちてしまいます。ですから、見苦しくない姿でいたいということであっても、
長い目で見て肌を痛めつけないよう、洗うのはほどほどにしましょう。

【健康】“悪者扱い”されていたコーヒーが、いま見直されている理由

「飲み過ぎると胃が荒れて胃潰瘍になる」「肌に悪い」など、健康に悪い印象のほうが強かったコーヒー。だが近年、そのイメージが覆され始めている。動脈硬化を起こす生活習慣病と食物との関係を研究する、東洋大学食環境科学部の近藤和雄教授は次のように語る。

「動脈硬化の一番の原因といえるのが悪玉コレステロール。悪玉コレステロールは酸化することにより、血管を厚く・硬くしてしまいますが、その酸化を防ぐ物質にポリフェノールがある。そして日本人が最も多くポリフェノールを摂取しているのがコーヒーなんです」

ポリフェノールといえば、近藤教授が動脈硬化予防の効果をいち早く実証し、ブームにもなった赤ワインやチョコが有名。「コーヒーのポリフェノールにも同様の効果があるのはすでにわかっていたがコーヒーはブームにならなかったため、最近までその効果が広く知られていなかったんです」とのこと。

「またオランダの研究では、一日あたり30㎎以上のポリフェノールを摂取したグループは、そうでないグループと比べて心筋梗塞になる割合は半分以下という結果が出ています。ほかにも『一日2杯以上のコーヒーを飲む人にはシミの抑制効果が認められる』とする研究がありますし、国立がん研究センターでは一部のがんについてリスク低下との関連が示唆されています」

管理栄養士の安中千絵氏によるとほかの健康効果も数多く報告されているという。

「クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)の脂肪燃焼効果や、カフェイン摂取による代謝アップ効果など、コーヒーにはダイエット効果のある物質が含まれています。そしてアメリカ国立衛生研究所が’12年に発表した研究結果では、コーヒーを飲むことで心臓病、呼吸器疾患、脳卒中、糖尿病などによる死亡が低下するという結果が得られています。一方で、『胃に悪い』というイメージについては、それを否定する研究結果も出ていますし、うつ病や事故死の割合が低下するという研究結果もあります」

ただ、コーヒーに関する「新説」も出てきており、最近では朝にコーヒーを飲むタイミングに関して、「例えば8時に起床する人の場合、コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が高い起床直後は避けて、分泌が減少する午前9時半から11時半のあいだに飲むといい」という説も生まれている。しかし、これに関しては、「時間栄養学の観点からそのような話がないとは言い切れませんが、そこまで立証できるエビデンスがないため、今後の研究が必要でしょう」(安中氏)とのこと。いずれにせよ、広く知られる集中力アップの効果、リラックス効果なども相まって、生活にさまざまなプラス効果をもたらしてくれるコーヒーなのだ。